ヒゲ脱毛に適した季節とは?秋から冬がおすすめって本当?

ヒゲ脱毛におすすめの季節はあるの?

これからヒゲ脱毛をはじめようと考えた時、いつ頃からはじめるのかは誰しも一度は悩むこと。

なんとなく夏は避けたほうが良さそうだし、冬にはじめるのがいいのかな?

この回答として、「ヒゲ脱毛をはじめるなら秋から冬がいい」なんて言われることもありますが、これにはあまり賛成ではありません。

過去にゴリラクリニックでヒゲ脱毛を経験した私の意見は、ヒゲ脱毛をはじめるなら季節にとらわれず、今はじめるのがおすすめです!

この記事では、「なぜ脱毛時期に秋や冬がおすすめされるのか」「なぜ私は秋や冬ではなく『今』脱毛することをおすすめするのか」について詳しくお話させていただきます。

東京イセアクリニック

ヒゲ脱毛をはじめるなら秋から冬がおすすめと言われる理由

ヒゲ脱毛をはじめるなら秋や冬とよくおすすめされているのはなんでだろう?
秋から冬は日焼けしにくいことが大きく関係しています。

「ヒゲ脱毛をはじめるなら秋から冬がおすすめ」とよく言われるのは、ヒゲ脱毛や日焼けの仕組みが大きく関係しています。

ヒゲ脱毛の仕組み

光脱毛や医療レーザー脱毛で使用される機器の多くは、ヒゲの黒い色(メラニン色素)に反応して照射しています。

メラニン色素に反応して照射レーザーが照射されると、メラニン色素はレーザーの熱を吸収します。

レーザーの熱は吸収されて毛根まで伝わります。その結果、毛根部分の細胞は焼かれ、ヒゲが生えてこなくなるという仕組みです。

メラニン色素が、あの強力な医療レーザーを吸収しているのか。
薄くて細い産毛であったり白髪に効果がないのも、こうした仕組みが理由なんです。
でも、このヒゲ脱毛の仕組みが「季節」に関係するのはどうして?
この「メラニン色素」って言葉、どこかで聞いたことありませんか?

日焼けの仕組み

「メラニン」ってよく日焼けやシミ対策の話で出てくる言葉だよね。

紫外線を浴びた際に肌を守るため作り出されるのがメラニン色素です。

ヒゲ脱毛の仕組みに関わる「メラニン色素」は、肌の日焼けにも大きく関係しています。

人は日焼けの原因である紫外線に当たると、その肌を守るためにメラニン色素を作り出します。

このメラニン色素が紫外線を吸収してくれることで皮膚細胞は守られます。ただ、メラニン色素が増大して沈着した結果、肌の色は濃くなって日焼けしてしまいます

言い方を変えると、日焼けした肌というのは、たくさんの紫外線を浴びたことで、メラニン色素でまんべんなく覆われている状態ということなんです。

レーザーのターゲットであるメラニン色素が、日焼けによって肌全体を覆うことになります。

日焼けしやすい季節は脱毛に向かない

繰り返しになりますが、光脱毛や医療レーザー脱毛で使用される機器の多くは、黒い色(メラニン色素)に反応して照射する仕組みです。

そんなレーザーを、日焼けしてメラニン色素たっぷりの肌に当ててみてください。ヒゲだけでなく肌も焼いてしまいかねないことは容易に想像できるでしょう。

これがヒゲ脱毛中は日焼けしちゃダメと言われる理由です。

またそして、日焼けしやすい春から夏が脱毛に向かないと言われる大きな理由になっています。

ヒゲ脱毛の仕組みがわかると、脱毛中の日焼けがダメと言われる理由もよくわかります。
日焼けして黒くなった肌にレーザーが反応するなんて、考えただけでも恐ろしい。

ちなみに「ゴリラクリニック」には、日焼け肌でも脱毛可能な「メディオスター」という脱毛機が導入されています。

この機械はメラニン色素に反応する従来機とは仕組みが異なるため、日焼け肌にも照射可能です。

しかし、そんな脱毛機であっても、日焼け直後で肌にダメージがあると照射を断られることがあります。

日焼け肌というのは、メラニン色素に覆われているという点だけでなく、肌がダメージを負っているという点からも、脱毛中は気をつけなければいけません。

ヒゲ脱毛中はとにかく日焼けしないように気をつけたほうがいいんだな。
日焼けした肌はレーザーを照射できたとしても、出力を弱めて脱毛効果が低くなっている可能性があるので注意です。

秋から冬のヒゲ脱毛にも注意すべきことはある

ヒゲ脱毛中は日焼けに注意しなければいけないことはわかったけど、だったら脱毛するならやはり秋から冬のほうがいいのでは?
日焼けのしやすさということだけ考えれば確かにそうですが、秋から冬にも注意すべきことはあります。

ここまでの説明で、ヒゲ脱毛には日焼けが大きく関係することや、日焼け対策の重要性をご理解いただけたと思います。

では、紫外線の量や強さが弱まる秋から冬は何も気にせず脱毛できるのかというと、そうではありません。

まずそもそも、紫外線の量や強さが弱まる季節にも日焼けする可能性はあります

例えばスキーやスノボなどウインタースポーツをされる方であれば、ゲレンデは照り返しの影響でとても日焼けしやすい環境です。

脱毛期間中にウインタースポーツを楽しむのはいいですが、何も対策をせずにいると簡単に日焼けします。

肌の乾燥に注意

さらに気をつけないといけないのが肌の乾燥です。

秋から冬は肌が乾燥しやすいので気をつけなければいけません。

肌が乾燥していると、肌のバリア機能が弱まります。バリア機能が弱まると外からの刺激を受けやすく、紫外線を防ぐ力も弱まります。

  • 医療レーザー施術時に痛みを感じやすい
  • 医療レーザーによって肌がダメージを受けやすい
  • 日焼けしやすい

肌の乾燥だけでこれだけのことが起こりやすくなるんです。

すると結果的に、施術時にレーザーの出力を弱めたりすることになるので、脱毛効果が低くなってしまいます。

肌の乾燥は日焼けとは違い脱毛こそできますが、脱毛効果へ影響を与えてしまうのです。

ヒゲ脱毛をはじめるのにおすすめの季節はない

ヒゲ脱毛中は夏も冬も気をつけるべきことがあるんだね。
ヒゲの脱毛効果を高めるためにも、日焼けと乾燥にはできるだけ気をつけたほうがいいと言えるでしょう。
何も気にせずにヒゲ脱毛できる季節はないってことだね。

ここまでの説明で、ヒゲ脱毛中はどの季節にも注意すべきことがあることがご理解いただけたと思います。

個人差や住んでいる地域差もありますが、肌トラブルはできるだけ避けたほうがヒゲの脱毛効果を高めます

しかしこれは言い換えると、日焼けや乾燥など肌トラブルに気をつけてさえいれば、いつの季節だってヒゲ脱毛はできるということです。

特定の季節ではなく、今はじめることをおすすめする理由

医療レーザーによるヒゲ脱毛は、1回1回の脱毛間隔を8〜12週間あけることが目安とされます。

仮に特定の季節を狙って脱毛をはじめても、その季節中に医療レーザーを照射できるのは1,2回が限度です。

ヒゲ脱毛には5回コースや回数無制限コースなどがありますが、そうすると季節をまたいで脱毛するので、いつはじめても同じなんですよね。
いつからはじめても各季節で脱毛を経験するわけか。
だったら早くヒゲ脱毛をはじめたいな。

ゴリラクリニックなどでヒゲ脱毛をする場合、5回コースや回数無制限コースなど、複数回通って脱毛していきます。

どの季節から脱毛をはじめても、結局季節をまたいで通うので、特定の季節を狙ってはじめても意味がないんです。

これが、ヒゲ脱毛をはじめるなら特定の季節を狙うのではなく今はじめることをおすすめしている理由です。

まとめ

春から夏は日焼けしやすいし、秋から冬は肌が乾燥するし、ヒゲ脱毛中は肌に気を使わないといけないね。
日焼けしても乾燥しても脱毛できますが、1回の効果を高めるためには避けたほうがいいでしょう。

ヒゲ脱毛は1年(春夏秋冬)通して行います。

日焼けしやすいからと夏を避けて脱毛をはじめるのもアリですが、いずれは夏に脱毛する機会があります。

だったら特定の季節にとらわれず、自分のなりたい姿を目指して今からヒゲ脱毛生活をスタートしましょう!

私は過去に「ゴリラクリニックでヒゲのレーザー脱毛を行いました。ゴリラクリニックのヒゲ脱毛は確かな効果がありましたし、ヒゲに悩まされない毎日はとても快適です!

ゴリラクリニックに関する詳細はコチラから

【まとめ】ゴリラクリニックの特長と評判|ヒゲ脱毛の料金や注意点は?

ゴリラクリニック公式サイト

おすすめ医療レーザー脱毛

ゴリラクリニック

ヒゲの基本3部位が4年間回数無制限:74,304円(税込)〜で脱毛可能
痛みが少ない脱毛機「メディオスター」も追加料金なしで選べる
笑気ガス麻酔にも回数無制限プランを用意
月々3,000円台の分割払いでOK
スポーツマン、お笑い芸人など著名人も通う

湘南美容外科

湘南美容外科
ヒゲの基本3部が4年間回数無制限:69,800円(税込)で脱毛可能
痛みが少ない脱毛機「メディオスター」用の脱毛プランも有り
月々3,000円台の分割払いでOK
全国に40院以上と、圧倒的なアクセスの良さ

メンズリゼ

メンズリゼ
ヒゲの基本3部位の脱毛5回コースが74,800円と安い
ヒゲ全部位の脱毛5回コースでも99,800円と安い
新宿院なら夜23時まで診療
痛みが少ない脱毛機「メディオスター」も用意(選択希望は不可)
月々3,000円台の分割払いでOK