【要注意】ヒゲ脱毛したら周囲にバレる?バレてしまう例とその対策

ヒゲ脱毛はバレる?

「ヒゲ脱毛に興味はあるけど、まわりにバレたらどうしよう」

ヒゲの悩みを解消するため1度はヒゲ脱毛を検討するも、周囲に知られたくないという考えからやめてしまう方もなかにはいます。

何を隠そう、ゴリラクリニックでヒゲ脱毛をはじめる前の私がそうでした。

最近はメンズ脱毛サロンも増えたりと状況は変わりましたが、それでも女性の脱毛に比べるとまだ少数なので、周囲にバレたくないと考える人は一定数いるはずです。

ヒゲ脱毛は誰にもバレずにできるのか?それともいずれバレてしまうのか?私の実体験にもとづいて詳しくお話させていただきます。

東京イセアクリニック

ヒゲ脱毛しても意外とバレません

思っているほど周囲はあなたのヒゲに興味がない

「ヒゲが濃い」「青髭が目立つ」「カミソリ負けしやすい」など、ヒゲ脱毛しようと考えている人は、ヒゲになんらかの悩みを抱えていることが多いです。

だからこそ、ヒゲのちょっとした変化(脱毛効果)にも敏感です。

ヒゲ脱毛をはじめた頃の私は、「髪型の変化(カット、カラー、パーマ)と同じように、ヒゲが減ったらすぐに気がつかれるんじゃないか?」と心配していました。でも実際は、一度もヒゲ脱毛を指摘されたことがありません。

そう、まわりの人は自分が思っているほど他人のヒゲを気にしてなかったんです!

ヒゲに悩んでいるからこそ過剰に考えがちですが、普段からヒゲをきちんと剃ってさえいれば、「濃い薄い」程度の印象はあっても周囲はそれ以上気にしていないものです。

これは会社の同僚に限った話ではなく、家族や友人でも同様です。私は自らカミングアウトした一部の友人以外には、今もヒゲ脱毛したことについて一切バレていません。

ヒゲ脱毛は回数を重ねるごとに自然と薄くなっていく

ヒゲ脱毛してもまわりにバレないもう一つの理由が、ヒゲ脱毛の仕組みにあります。

これからヒゲ脱毛をはじめようとしている方の中には、「ヒゲ脱毛をはじめて突然ヒゲが薄くなったら流石にバレるんじゃないだろうか?」と心配している方もいるかもしれません。

でも安心してください。ヒゲ脱毛をはじめても、1回目から全て抜けてツルツルにはなることはありません!

例えば私の場合、ゴリラクリニックでヒゲのレーザー脱毛を行いました。医療レーザーは効果が高いと聞いていたので、1回目からある程度ヒゲが抜けるかもと期待していましたが、実際は見た目に全く変化がありませんでした。

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛1回目!衝撃的な痛さと脱毛効果。

その後も脱毛を続けましたが、見た目の印象が変わるほどヒゲが薄くなり始めたのは3回目からでした

  • ヒゲが濃い状態で最初から医療レーザーの出力を強めると火傷などの危険がある
  • 毛周期の関係もあり全てのヒゲ(毛根)を一度にレーザーで破壊することはできない

このような理由から、ヒゲのレーザー脱毛1回目か全部抜けてツルツルになることは極めて考えにくいです。1回目の施術で処理できるヒゲは、思っている以上に少ないと考えておきましょう。

ヒゲは脱毛回数を重ねるごとに多く抜け落ちていきます。1回1回の脱毛には8〜12週間程度の間隔を空けることもあり、結果的に周囲の人が気がつきにくい自然なペースでヒゲは減っていきます。

思っているほど周囲はあなたのヒゲに興味がなく、そして気がつきにくい自然なペースでヒゲが薄くなるため、ヒゲ脱毛は意外とまわりにバレないものなんです。

ヒゲ脱毛していることがバレてしまう例

ヒゲ脱毛してもまわりにバレにくいことは上述の通りですが、かと言って何も注意せず油断していれば危険性は高まります。

ここからは、ヒゲ脱毛がまわりにバレてしまう一例をご紹介します。

目撃されてバレる

まずはヒゲ脱毛へ通う姿を目撃されるパターンです。

ゴリラクリニックや湘南美容外科などのクリニック、メンズTBCやRINXなどのエステサロン、いずれにしてもそこに出入りする姿を目撃されれば脱毛を疑われます。

すぐにヒゲ脱毛だと指摘はされないかもしれませんが、色々聞かれているうちに気がつかれてしまうでしょう。

少しでもまわりにバレる可能性を低くしたければ、学校や会社などからあまりにも近すぎるメンズ脱毛サロンは避けることをおすすめします。

もし目撃されたら・・・「にんにく注射」してきたとでも言っておきましょう。

ヒゲ脱毛後の肌荒れでバレる

もう一つは、ヒゲ脱毛後の肌荒れでバレてしまうパターンです。

程度の差はありますが、光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛いずれにおいても、脱毛すると肌はダメージを受けます。

脱毛から数日間は肌が荒れたり、毛嚢炎(もうのうえん)というニキビのような炎症が起きる場合もあります。ヒゲ脱毛した直後から翌日にかけては特に敏感なので気をつけるべきです。

肌荒れすると、程度によりますが「肌の調子がいつもと違う」などと気にかけてくれた結果バレてしまうことがあります。

ヒゲ脱毛後の肌荒れは、適切にスキンケアしていればすぐに良くなります

ヒゲ脱毛後の肌はとても敏感で肌荒れしやすいです。しかし清潔にしておくことや、塗り薬を処方されていたらそれを適切に使うことで、すぐに良くなります。

私も脱毛直後は肌が赤くなったりすることがありましたが、ゴリラクリニックで頂いた塗り薬を塗っておけばすぐに治りました。

ヒゲ脱毛後はいつも以上にスキンケアを心がけ、肌荒れしても長引かせないように気をつけて過ごすことが大切です。

ヒゲ脱毛をバレないようにするための対策

ここまで、ヒゲ脱毛してもまわりにバレにくい理由や、バレてしまうパターンをご紹介しました。

続いてはヒゲ脱毛していることが少しでもバレないようにするための対策をご紹介します。

ヒゲ脱毛は休みの前日にしよう

ヒゲ脱毛をまわりにバレないようにするためには、なるべく休みの前日に脱毛しましょう。

上述の通り、ヒゲ脱毛後というのは一時的に肌荒れしがちです。またレーザー脱毛の場合、ヒゲが通常時より柔らかくなっているのでヒゲ剃りしにくいです。

どちらも時間の経過で落ち着きますが、脱毛翌日などは特に顕著にあらわれるので、ヒゲ脱毛したことがバレやすい状況といえます。

ヒゲ脱毛をまわりにバレないようにするなら、学校や会社が休みの前日に脱毛し、脱毛翌日はなるべく知り合いに会わないよう過ごしたほうがいいでしょう。

あなたが土日休みの学生や会社員なら、金曜日の夜に脱毛するのがおすすめです。

ヒゲ脱毛後はできるだけマスクをつけて過ごそう

ヒゲ脱毛していることを周囲にバレたくないなら、脱毛後数日間はマスクをつけましょう。

理由はここまでの話と重複します。

  • ヒゲ脱毛直後は肌荒れしやすい
  • ヒゲ脱毛後は髭剃りしにくい

こうした状況から周囲に「いつもと違う?」と気がつかれないようにするにはマスクで隠してしまうのが1番です!

ヒゲ脱毛後数日、できれば1週間マスクをつけて過ごせば肌の状態も落ち着きますのでまずバレません。

近年は、風邪や花粉症など様々な理由からマスクをつけて過ごしている人を見かけることが増えました。あなたが一時的にマスクをつけて過ごしたところで、そんなに気にされることはありません。

何か聞かれても、「体調不良で」と言えばそれ以上追求されることはないでしょう。

まとめ

私はヒゲのレーザー脱毛3回目あたりからヒゲが薄くなりました。4回5回と脱毛を重ねヒゲは確実に薄くなりましたが、それでも、まわりにヒゲ脱毛がバレることはありませんでした。

自分自身では明らかに見た目の印象が変わったと感じていますが、それはやはり、ヒゲについてずっと悩んでいたことが大きかったでしょうし、まわりの人は自分が思っているほど他人のヒゲを気にしていないこともわかりました。

  • ヒゲ脱毛は学校や会社が休みの前日に行う
  • クリニックで肌の炎症を抑えるための塗り薬を処方されたら、説明された期間はきちんと塗って過ごす
  • 脱毛後の肌はデリケートなのでいつも以上にスキンケアに気をつける
  • 肌の調子が落ち着くまではなるべくマスクをつけて過ごす

「まわりにヒゲ脱毛していることがバレたらどうしよう」という心配は不要です!これらに気をつけながら、安心してヒゲ脱毛生活をスタートしましょう。

おすすめ医療レーザー脱毛

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
ヒゲの基本3部位が4年間回数無制限:74,304円(税込)〜で脱毛可能
痛みが少ない脱毛機「メディオスター」も追加料金なしで選べる
笑気ガス麻酔にも回数無制限プランを用意
月々3,000円台の分割払いでOK
スポーツマン、お笑い芸人など著名人も通う

湘南美容外科

湘南美容外科
ヒゲの基本3部が4年間回数無制限:69,800円(税込)で脱毛可能
痛みが少ない脱毛機「メディオスター」用の脱毛プランも有り
月々3,000円台の分割払いでOK
全国に40院以上と、圧倒的なアクセスの良さ

メンズリゼ

メンズリゼ
ヒゲの基本3部位の脱毛5回コースが58,800円と安い
ヒゲ全部位の脱毛5回コースでも98,800円と安い
新宿院なら夜23時まで診療
痛みが少ない脱毛機「メディオスター」も用意(選択希望は不可)
月々3,000円台の分割払いでOK